FCバイエルンツネイシ

新着情報

2020 年度 第35 回⽇本クラブユースサッカー選⼿権(U-15)⼤会 中国地区予選について

2020.10.20

-⼤会規程-

主旨

公益財団法⼈⽇本サッカー協会及び⼀般財団法⼈⽇本クラブユースサッカー連盟は、⽇本の将来を担うユース年代選⼿のサッカー技術の向上と健全な⼼⾝の育成
図るとともに、クラブユースの普及と発展を⽬的とする。

名称

2020 年度 第35 回⽇本クラブユースサッカー選⼿権(u-15)⼤会 中国地区予選
主催

公益財団法⼈⽇本サッカー協会、⼀般財団法⼈⽇本クラブユースサッカー連盟
主管

⼀般社団法⼈中国サッカー協会、中国クラブユースサッカー連盟
後援

(株)モルテン

出場チーム

32 チーム 県代表チーム(広島県9 枠、岡⼭県6 枠、⼭⼝県3 枠、島根県2 枠、⿃取県2 枠) 22 チーム
2020 年度プログレスリーグ出場チーム(クラブチーム) 10 チーム
出場資格

公益財団法⼈⽇本サッカー協会に第3 種加盟登録し、なお且つ⽇本クラブユースサッカー連盟に2020/5/8(⾦)までに加盟登録したチームであること。
1)出場選⼿は他のクラブチーム及び中学校サッカー部などに⼆重登録されていないこと。
2)2005 年(平成17 年)4 ⽉2 ⽇以降の出⽣者を対象とする。
3)出場チームは、15 名以上の選⼿でチーム構成され、うち11 名以上は⽇本サッカー協会第3 種加盟登録選⼿であり、なお且つ2005 年4 ⽉2 ⽇から2008 年4 ⽉1 ⽇までの出⽣者を対象とする。
4)出場チームの同⼀下部組織第4 種(⽇本サッカー協会クラブ申請済みクラブ)登録選⼿に限り、種別変更(移籍)せず第4 種登録選⼿のままの出場を認める。但し、同⼀下部組織第4種登録チームを複数所有しているチームの選⼿登⽤は、いずれかの1 チームからに限定するものとする。また、同じクラブ内の同じ年代の⼥⼦登録している選⼿も移籍を⾏うことなく出場することを認める。
5)各チームの登録選⼿は、本協会発⾏の選⼿証(カードの選⼿証または電⼦選⼿証)を持参しなければならない。ただし、写真張付により、顔の認識ができるものであること。

競技⽅法
1)試合⽅法 32 チームのトーナメント戦とする。
2)ルール ルールは、⽇本サッカー協会発⾏「サッカー競技規則2019/2020」による。
3)試合時間 試合時間は80 分とし(ハーフタイムは10 分、前半終了ホイッスルから10 分後、後半キックオフとする。)、競技時間内に勝敗が決まらない場合は、ペナルティーキック⽅式により勝敗を決定する。
4)警告退場 ①⼤会期間中、警告の累積が2 枚になった選⼿は次の1 試合は出場できない。退場・退席を命じられた選⼿・役員は、次の1 試合に出場・ベンチ⼊りできない。
②各県の予選においての警告の累積は中国⼤会に持ち越さない。ただし、各県⼤会及び各県リーグでの⼀発退場や2枚⽬のレッドカードにおける出場停⽌処分が未消化の場合は、中国⼤会に持ち越され適⽤される。 (各県の要項に明記すること。)
③その後の処置については、⼤会規律委員会にて決定する。