FCバイエルンツネイシ

新着情報

決定‼ 2021年度 第36回日本クラブユース選手権(U-15)大会組合せ 

2021.06.23

開催要項-

〇主旨

公益財団法人日本サッカー協会及び一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟は、日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成図るとともに、クラブユースの普及と発展を目的とする。

〇名称

2021年度 第36回日本クラブユースサッカー選手権(u-15)大会 中国地区予選

〇主催

公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟

〇主管

一般社団法人中国サッカー協会、中国クラブユースサッカー連盟

〇期日

2021年7月3日(土曜日)~7月25日(日曜日)

〇会場

7月03日(土) 1回戦  広島県 (びんご運動公園) (廿日市市サッカー場) 岡山県 (灘崎総合公園) 山口県 (きらら博記念公園) 鳥取県 (ヤマタスポーツパーク(布勢))

7月04日(日) 1回戦 広島県 (びんご運動公園) (廿日市市サッカー場) 島根県 (出雲健康公園多目的運動場)

7月10日(土) 2回戦 広島県 (びんご運動公園) 岡山県 (美作ラグビーサッカー場 第2人工芝 / 第3人工芝 )

7月11日(日) 2回戦 広島県 (びんご運動公園)

7月17日(土) 準々決勝 広島県 (びんご運動公園) (ミツトヨスポーツパーク郷原)

7月18日(日) 準決勝 広島県 (びんご運動公園) (ゼロバランスフィールド) (東広島運動公園)

7月25日(日) 決勝、3位決定戦 広島県 (びんご運動公園)

〇出場チーム(32チーム)

県代表チーム(広島県9枠、岡山県6枠、山口県3枠、島根県2枠、鳥取県2枠)         22チーム

2021年度プログレスリーグ出場チーム(クラブチーム)    10チーム

〇出場資格

公益財団法人日本サッカー協会に第3種加盟登録し、なお且つ日本クラブユースサッカー連盟に2021/5/14(金)までに加盟登録したチームであること。

1)出場選手は他のクラブチーム及び中学校サッカー部などに二重登録されていないこと。

2)2006年(平成18年)4月2日以降の出生者を対象とする。

3)出場チームは、15名以上の選手でチーム構成され、うち11名以上は日本サッカー協会第3種加盟登録選手であり、なお且つ2006年4月2日から2009年4月1日までの出生者を対象とする。

4)出場チームの同一下部組織第4種(日本サッカー協会クラブ申請済みクラブ)登録選手に限り、種別変更(移籍)せず第4種登録選手のままの出場を認める。但し、同一下部組織第4種登録チームを複数所有しているチームの選手登用は、いずれかの1チームからに限定するものとする。また、同じクラブ内の同じ年代の女子登録している選手も移籍を行うことなく出場することを認める。

〇その他

1)本大会において、上位3チームは、2021年度第36回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会への出場の権利(と義務)を有する。【2021年8月15日(日)~8月24日(火)】(帯広市) 3チーム/48チーム

2)本大会において4~6位の3チームは、大阪府堺市J-GREEN堺で実施される、JCYインターシティーカップ(U-15)WESTへの出場の権利(と義務)を有する。(各県の要項に明記すること。)【2021年8月12日(木)~8月15日(日)】